ウィナーズ投資法とは?

勝ちと負けが同数になった時を1セットとし、この時に利益を確定させ、増やしていく戦法です。

どのゲームで使えるの?
  • ブラックジャック
  • ルーレット(赤黒)
  • バカラ
  • クラップス
  • その他イーブンベット
 

つまり勝つと配当が2倍になるゲームでこの方法は使うことができます。

負けは倍にして取り戻し、連勝で大きく増やし、利益確定のタイミングが決まっているので、ローリスク・ローリターンです。

ウィナーズ投資法のやり方

勝ちと負け、さらに賭けたチップの数を、メモを使って記録する必要があります。 メモを取らずに、やり方を間違えてしまうと、ウィナーズ投資法は力を発揮しないので、正しく行いましょう!

記載内容は?
  • 勝負の回数
  • 数列
  • 勝敗
  • ベット額
  • 損益
 

以上の5項目をメモに残します。

ウィナーズ投資法の基本ルール

2連敗までは、最初の「1」を賭け続け、2連敗したあとの次の勝負から、数列の左端の数字の2倍を賭け続けます。

勝った場合は、数列の左端の数字を1つ消していきます。

負けた場合は、今賭けた数を数列の右端に追加していきます。

▼例1
1、最初に「1」を賭け、負けた時は、数列に「1」と書きます。

2、数列のまま再度「1」を賭け、負けた場合は、数列に「1、1」と書きます。

3、次は、数列の左端にある数字の、2倍を賭けます「1×2=2」。

4、3連敗した場合は、数列に「1、1、2」と書きます。

5、4連敗した場合は、「1、1、2、2」と書きます。
  勝った場合は左端の1を消して、「1、2」と書きます。

6、次は左端の1を2倍して「1×2」=2を賭けます。

以後はこの繰り返しで、勝ち負けが同数になると数列が消えて1セット終了。この時はプラスになっているので利益を確定させ、最初からやり直すか、続行させるかを選びます。

▼例1

 

▼例2

 

ウィナーズ投資法の注意点

連敗が続くと、取り戻すまでに時間がかかります。

ウィナーズ投資法は、長期戦を覚悟の上で使う戦法と言えます。

まとめ

ウィナーズ投資法は、連勝と連敗を同じにすることで、ギャンブラーが陥りやすい「やめどころを見失う」ことを防ぐことができます。
メモを取る必要もあるので、分析などが楽になります。
ただ賭ける場合は長期戦になることが避けられないので、あらかじめ時間を確保しておく必要があります。

Betrnkのようなオンラインカジノであれば、自分の好きなタイミングでいつでも賭けることができるので、長期戦が予想されるこの戦法とは非常に相性が良いです。

日本語対応スタッフの24時間サポートもございますので、ぜひ一度プレイしてみてはいかがでしょうか!