パーレー法とは?

勝ったら賭ける数を2倍に引き上げていき、一気に増やす事を目指す戦法です。

どのゲームで使えるの?
  • ブラックジャック
  • ルーレット(赤黒)
  • バカラ
  • クラップス
  • その他イーブンベット
 

つまり勝つと配当が2倍になるゲームでこの方法が利用できます。
ほとんどのゲームで使えそうですね!

リスクを抑えて、連勝で大きく勝てる、ローリスク・ミドルリターンです。

資金が少なくても、大きい勝ちを狙えるのが魅力的です!

パーレー法(逆マーチンゲール法)のやり方

勝ったら、次に賭けるチップを倍にしていくだけなので、1で始めれば、2、4、8、16、32…と続けていくだけです。

どこで止めても、負けても再度「1」から始めますあとはこの繰り返しだけなので、パーレー法(逆マーチンゲール法)は超簡単です。

パーレー法(逆マーチンゲール法)の特徴

手持ちからの賭けは最初の「1」だけ、ここで勝てれば、次からどこで負けても、損は「1」だけしかない為、超ローリスク。

しかし、連勝しているからといって長く続けると、それまでの勝ち金を全て失います。

だからこそ、どこで勝ちを確定させるかという、区切りのつけどころが難しく、一番重要なポイントです。

 

ある程度の連勝で勝ち逃げを狙うのか、いけるところまでやり続け大勝を狙うのかというのは、あらかじめ決めてプレイしましょう。

パーレー法(逆マーチンゲール法)の注意点

連勝を続ければ大きく勝つ事の出来る戦法ですが、1つ注意点があります。

それは、テーブルの上限(MAXベット)が低いと、すぐに最高額に達してしまい、それ以上には増やせません

上限が100枚とすると、1枚から始めて8回目で124となり、上限を越えてしまう為、7回目の64までが限度。最初が2や3であれば、もっと少なくなります。

例:1、2、4、8、16、32、64、128、256、512…

 

なので、きちんとベット額の上限を把握してから行いましょう!

 

まとめると…
  • パーレー法は攻略法の中でもかなり有名でこの方法を使うユーザーは数多く存在しているようです。見切りの付け所が非常に大事ですが、大勝が期待できるかなり魅力的な方法です。

Betrnkのオンラインカジノでは100種類以上の豊富なゲームを取り揃えている上に、日本語対応スタッフが24時間チャットサポートと電話サポートを行っております。

ぜひ一度Betrnkでプレイしてみてはいかがでしょうか!