勝ったら賭ける数を2倍に引き上げ、さらにチップを追加していき、一気に増やす事を目指す戦法です。

2倍+α(ここは+1でも、最初のベット額でもOK)、という計算になります。

どのゲームで使えるの?
  • ブラックジャック
  • ルーレット(赤黒)
  • バカラ
  • クラップス
  • その他イーブンベット
 

つまり勝つと配当が2倍になるゲームで有効な攻略法です。

リスクを抑えつつ、連勝時の上限を引き上げる、ローリスク・ミドルリターンです。

ただし、一度負けるとそれまでの勝ち金がなくなるという意味では、ハイリスクと言えるかもしれません。

少ない資金でも一発逆転できるギャンブラーらしい賭け方と言えます。

グランパーレー法のやり方

勝ったら、次に賭けるチップを倍にし、さらに追加チップ(+α)していくだけなので、1で始めて+1ずつ追加するなら、1、3、7、15、31、63…となっていきます。

どこで止めても、負けても再度「1」から始めますあとはこの繰り返しだけなので、グランパーレー法は超簡単です。

グランパーレー法の特徴

手持ちからの賭けは最初の「1」と「追加チップ分(+α)」だけ、ここで勝てれば、次からどこで負けても、損は「1と追加チップ分」だけしかない為、損益の意味でのリスクは低いです。

しかし、先程も言いましたが、この方法は一度の負けで勝ち金全てを失います。

だからこそ、どこで勝ちを確定させるかというところが非常に難しく、一番大事なポイントになります。

3連勝程度の勝ち逃げを繰り返し、着実に増やすのか、ギャンブラーとして一気に連勝で大勝ちを狙うのか、絶対に決めておきましょう。

だらだらと長く続けてしまう事が一番よくないのです。なぜなら、この方法には気をつけなければいけない注意点があるからです。

グランパーレー法の注意点

連勝を続ければ大勝出来る戦法ですが、大きな弱点が1つあります。

それは、テーブルの上限(MAXベット)が低いと、すぐに最高額に達してしまい、それ以上には増やせない事。

上限が100枚とすると、1枚から始めて+1ずつ追加すると、7回目で127となり、上限を越えてしまう為、6回目の63までが限度。

最初から2や3で始め、追加も多くすれば、連勝可能な回数はどんどん減っていきます。

 

まとめ
  • グランパーレー法は連勝できればかなり大きく勝てるとても魅力的な賭け方です。区切りさえ見誤らなければ、この賭け方で生活可能なレベルまで稼げる可能性を秘めています!

 

 
Betrnkでは豊富な種類のゲームを用意しているうえ、24時間日本語対応のチャットサポート、電話サポートを行っていますので安心してプレイすることができます。ぜひ一度プレイしてください!