ビットペイ、
あらゆるビットコインウォレットをサポートへ


仮想通貨決済企業ビットペイは、4日、ビットコインウォレットまたは取引所から請求書の支払いを近日許可すると発表しました。

ビットペイのステファン・ペアーCEOはコインテレグラフに対して、あらゆるビットコインウォレットで事業者の支払いを可能にすると話しました。
この決定は、事業者のフィードバックに基づいており、現在、ビットペイを使用している3万以上の事業者が対象となります。

”支払いのためにすべて仮想通貨をサポートしたいのと同じように、ビッチペイのクライアントはすべてのビットコインウォレットをサポートしたいと考えている。弊社はすべてのウォレットのサポートを再び有効にすることを決定した。これはプレーンバニラピアツーピアトランザクションと呼ばれる。”
ペアーCEOはすべてのビットコインウォレットをサポートする段階的な展開が既に始まっていると述べました。
この機能が実装されれば、事業者は支払いを受け入れるウォレットを決定できるようになり、消費者はウォレットを使用してそれらの事業者から購入できるようになります
また、ペアーCEOは事業者技術開発や実装を必要とせずにピアツーピア取引を利用できるとし、次のように説明しています。
”事業者のプロセス全体を自動化する。既にこれを行った経験がある。事業者にとって、すべてのビットコインウォレットをサポートすることは非常に重要だ。これにより、売り上げを伸ばし、新たな顧客を獲得する可能性が大幅に広がるからだ。”