チャンピオンズリーグ予選プレーオフの全日程が29日に終了し、CL出場の32チームが確定しました。

各国のリーグ戦で本戦出場を決めていた26チーム+アヤックスやベンフィカなど6チームが予選を突破した。

日本人選手の出場可能性があるのはドルトムント香川、ガラタサライ長友の2名。この2人の出場機会はあるのか。

 2019-20シーズンのCL本戦出場チームとポット分けは以下の通りです。

Pot 1
  • リバプール(イングランド)
  • バルセロナ(スペイン)
  • チェルシー(イングランド)
  • ユヴェントス(イタリア)
  • マンチェスター・シティ(イングランド)
  • バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
  • パリ・サンジェルマン(フランス)
  • ゼニト(ロシア)
Pot 2
  • レアル・マドリード(スペイン)
  • ナポリ(イタリア)
  • アトレティコ・マドリード(スペイン)
  • ドルトムント(ドイツ)
  • シャフタール・ドネツク(ウクライナ)
  • トッテナム(イングランド)
  • アヤックス(オランダ)
  • ベンフィカ(ポルトガル)
Pot 3
  • リヨン(フランス)
  • レヴァークーゼン(ドイツ)
  • ザルツブルグ(オーストリア)
  • オリンピアコス(ギリシャ)
  • クラブ・ブルージュ(ベルギー)
  • バレンシア(スペイン)
  • インテル(イタリア)
  • ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
Pot 4
  • ロコモティフ・モスクワ(ロシア)
  • ヘンク(ベルギー)
  • ガラタサライ(トルコ)
  • RBライブツィヒ(ドイツ)
  • スラヴィア・プラハ(チェコ)
  • レッドスター・ベオグラード(セルビア)
  • アタランタ(イタリア)
  • リール(フランス)

 

波乱の予感?!レアルマドリードを倒せるチームは現れるか?

某ブックメーカーが発表!

現時点でのオッズで見ると、プレミヤリーグ覇者のマンチェスター・シティが優勝最有力!

次にレアルマドリードかと思われたが、

リーガエスパニョーラを制したバルセロナが有力とのオッズが発表された。

この結果からも、レアルマドリードの連覇を食い止めるクラブが出てきそうです。

 

オンラインカジノサイトやスポーツブックサイトを比較して一番得するオッズを見つけよう!

スポーツブックの人気が高まり、スポーツベットを日本に提供するWebサイトも増えてきました。

そのため、プレイヤーはどこのスポーツブックが良いのかしっかりと判断する必要があります。

初心者の方は、オッズの見方がわかりやすいサイトを選ぶことをオススメします♪

2019年オープンした『Betrnk(ベットランク)』は、

「初心者から玄人まで」を意識して作られているWebサイトなので、チェックしてみて下さい♪