皆さんは「バカラ」というゲームをご存知でしょうか?
バカラはカジノでは王道のカジノゲームとして人々を魅了しています。

今回はバカラについて初心者の方に基本的なルールや用語をお伝えします♪
既にバカラをご存知の方はこれを機におさらいしましょう!

バカラの正しい知識を理解しよう!

バカラとは…
  • Baccarat(バカラ)はランドカジノ、オンラインカジノ共に『運』のゲームとして世界中で高い人気を誇る王道で優雅なゲームとして知られており、特にハイローラー(大金を賭ける人)やアジア人を中心に愛されているゲームです。
    プレーヤーとバンカー、どちらが勝利するかを予想する、いたってシンプルなルールです。

バカラってどんなゲーム?

簡単に説明すると、参加者であるあなたが、「BANKER」と「LAYER」の勝敗を予想するゲームです。
勝敗の決め方としては、2~3枚あるカードの合計の下一桁が、9の範囲内で9に近いほうが勝ちというシンプルなルールで自分で何かを決めたり、操作することはありません。

つまり、バカラというゲームは、コインの裏表を当てるような「勝率1/2の運まかせゲーム」ということです。

上記の仕組みさえ知っていれば勝つか負けるかは50%なので、ディーラーの役割、カードの数え方、バカラ用語さえ覚えてしまえば、今すぐにバカラを楽しむことができますので、その知識も身に付けましょう♪

ディーラーの役割は?

バカラには、上記で解説した参加者(あなた)、BANKER、PLAYERのほかに、ディーラーという役割がありますが、この役割はカードを配る、清算をするといったゲームの進行を担当する人物のことを指します。
バカラのルールに従ってカードを配るだけなので、ディーラーの意思やスキルなどは勝敗にまったく関係ありません。

本家バカラでは、「スクイーズ(絞り)」というカードに触れられるルールにより、多少ディーラーと会話することもありますが、それで勝敗が変わるようなことはないため、特に気にする必要はありません。

カードのカウント(数え方)解説!

正直これを覚えなくてもバカラはプレイできますが、より知識を持っていたほうがドキドキを楽しむことができます!
特に難しいこともないので、この際覚えてしまいましょう!

・A~9までは、数字通りにカウント

・10~Kまでは、すべて「0」とカウント

つまり、「A + 5 なら 6」「A+ 10 なら1」になり、「7 + 8 なら下一桁しかカウントしないので5」となります。
最初は慣れないと思うので、プレイする際はメモを置いてくと良いと思います♪

バカラを楽しむための基礎用語!

バカラをプレイするにあたり、よく出てくる用語はこちら!

バカラ基本用語集
      • ピクチャー:J・Q・Kの絵柄カードのこと
    • ナチュラル:PLAYER、BANKERとも初めの2枚の合計が「8」「9」のこと
    • Deck/デッキ数:52枚のトランプ=1Deck  ルールによってDeck数は異なりますが、通常は8Deckでゲーム開始。
    • コミッション:BANKERにベット(賭ける)して勝った場合、カジノ側に配当の5%が徴収される仕組み。

バカラでのナチュラル・ウィン

まずバンカーとプレーヤーにカードが2枚ずつ配られた際、どちらかのハンド(手)がすでに8、または9の場合は、ナチュラル・ウィンと呼ばれ、すぐさまゲームの勝敗がつきます。
ナチュラル・ウィンになると、その時点で置かれていたベットの清算が行われます。

もしどちらも8もしくは9にならなかった場合、プレーヤーに3枚目のカードが配られるか否かの判断の時。
プレーヤーがカードを引かずにスタンドするのは、2枚のカードの合計が6か7の時。0から5の時は、プレーヤーはさらにカードを引いて、再び合計の数をカウントします。

これらの一連の作業は、ディーラーがルールに沿って全て行ってくれます。
バカラをプレイする際に、カードを引くか引かないか、という選択は誰にもなく、ゲームはルールに沿って進み、勝敗が決まります。

習うより慣れよう!!

だいたいのルールが理解できたら、あとは実践あるのみ!
次第に慣れていくと思うので、最初はゆっくりやってみましょう!
Betrnk(ベットランク)では初心者でも安心してプレイできるサポートもついているので、是非Betrnkのバカラをプレイしてみてください♪