ブックメーカーやオンラインカジノで『スポーツベット』を今からはじめる方、もしくは利用している方は、稼げるスポーツが気になるのではないでしょうか?

今回は、スポーツベットで稼げるスポーツの特徴についてご紹介したいと思います!

 

大勝を狙うなら、高倍率オッズ


あなたが大勝を狙いたいと考えている場合、高倍率のオッズを当てることが必須です。

オッズというのは、スポーツベットを提供している各社が情報を仕入れ、それを元に決定しています。

ですので、高倍率は基本的に当たらないと考えてください。

それでも、当てたい!という方は次を参考にしてください!

情報の少ないスポーツを狙う

上記の通り、オッズは情報を元に決定しています。

ですので、マイナースポーツやまだ世間的に注目されていない選手が狙い目です。

情報が多いものには、高倍率がつく可能性は低いので、大勝を狙う場合はやめましょう。

トーナメント形式を選ぶ

リーグ戦に比べ、番狂わせの多いトーナメント式は高倍率がつきやすいです。

2020年には、東京オリンピックがありますが、オリンピックなどもオッズが高くなりやすいので、要注目です。

安定して稼ぎたいなら、小さく多く当てる


先ほどは、大勝を狙う場合の話をさせて頂きましたが、そういった賭け方はリスクが高いです。

生粋のギャンブラーならいいかもしれませんが、安定して稼ぎたい!と思っている方は、オッズの低いもので勝率を上げる賭け方がオススメです。

基本的な考え方としては、実力差がある戦いかつ番狂わせの起きづらいスポーツでの勝ち側に賭けます。

団体競技より個人競技

個人競技は団体競技に比べ、予想通りの展開に進むことが多いです。

団体競技は勝敗を左右する要素が多いため、安定した勝ちを得たい場合にはオススメしません。

シード選手の序盤の試合に賭ける

トーナメントでの、シード枠選手は初戦などの序盤戦ではノーシードと戦う場合が多いです。

簡単に言ってしまうと、実力差があるマッチが序盤戦では多く行われるため、勝敗予想が容易です。

勝ち予想の選手に賭ける分、オッズは低くなりますが小さい勝ちを積み重ねることで、安定して稼ぐことができます。

まとめ


いかがだったでしょうか?

今回は、スポーツベットで稼げるスポーツの特徴についてご紹介させて頂きました。

『稼げる』という視点でお話してきましたが、やはりスポーツベットでは自分の好きなスポーツ、選手に賭けていただくのが一番かと思います。

あくまで、楽しむために利用するものですからね!

それを踏まえて参考にしてみてください♪