拳と拳で闘い合う格闘技、「ボクシング」。

サッカーや野球などと並び、現在世界中で行われているワールドワイドなスポーツの1つとされており、「あしたのジョー」や「リクドウ」など、ボクシングを題材とした漫画やアニメも絶大な人気を集めています。
今回はボクシングの基本的な知識や規定などを簡単にご紹介!

この記事を読めば試合観戦など、更に楽しめること間違いなし!

ボクシングとは?


相手にダメージを与えることを目的にロープに囲まれた四角形のリングの中で2人のボクサーが拳を使って戦うのが格闘技。


ボクシングでは大きく「プロボクシング」「アマチュアボクシング」の2つに分けられおり、 観客を意識した戦いが求められるプロボクシングの世界では、グローブ、マウスピース(衝撃から歯及びその周囲組織を守り外傷を防ぐ装着物)、ファウルカップ(急所部分を守る装着物)を装着するのに対し、アマチュアボクシングはこれにプラスして安全の為、ボクサーにヘッドギア(頭部に装着する被り物 画像参照)の装着が義務付けられていることが多いです。

ラウンド数・判定・基準


ラウンド数
世界タイトルマッチは1ラウンド3分の12ラウンド。
日本タイトルマッチは1ラウンド3分の10ラウンド。
勝敗判定
プロ・アマ共通
・KO(ダウン後10カウント以内に立ち上がれない)
・判定(3人のジャッジによる採点)
・TKO(レフェリーが試合続行が不可能と判断)
・失格(反則を繰り返す)
判定基準
10ポイント・マスト・システム
を採用。
各ラウンドごとに、どちらか優勢なボクサーに10点、もう1人ボクサーには9点を与え
10対10にならないようにポイントを付ける採点方法。
下記4つの項目を基に採点をします。

・どれくらいダメージを与えているか
積極的な攻撃姿勢をとっているか
・防御の技術があるか
・どちらが試合の主導権を握っているか
 

ボクシング最大の特徴


最大の特徴は、体重によって細かく分類された階級が存在すること。
プロボクシングは全17階級、アマチュアボクシングは全12階級に分けられており、 フェアな試合を行うため、体重によるハンデを最大限になくし、対戦できるようにこの規定が設けられています。 これほど細かい階級制を採用している格闘技はボクシング以外ではありません!

階級


階級は下記のように分類されます! 出典:ボクシングファン.net

有名な選手でいうと、

出典:Yahoo News

112ポンド(50Kg以下)フライ級
井岡一翔選手

出典:女性自身

115ポンド(52Kg以下)スーパーフライ級
井上尚弥選手

出典:prtimes

147ポンド(66Kg以下)ウェルター級
マニー・パッキャオ選手

出典:huff post

147ポンド(66Kg以下)ウェルター級
フロイド・メイウェザー・ジュニア選手

 

など、1度は聞いたことのある選手がいます!

ですが、最近ではメイウェザー選手やパッキャオ選手など、 階級を超えて活躍するボクサーが増え、複数階級を制覇するチャンピオンが次々と誕生し、今後のボクシング業界も目が離せないです! 

モンスター男、次は驚きの業界に?!


最後にご紹介したメイウェザーが日本である業界に進出!
それは・・・  

 

オンラインカジノ!!!

 

今回、正式に契約した「Betrnk」
様々なスポーツブックやライブカジノが楽しめる!
もちろん、格闘技もあります!
今回身についた知識をここで発揮してみては?

Betrnk(ベットランク)Topページ

詳細についてはこちらをチェック!
【11/7 速報】メイウェザー正式契約!新生オンラインカジノBetrnkが遂にGrand Open!!