golden casino playing card with four aces vector design

 

ブラックジャックが好きな方は聞いたことがあるでしょうか?

【ベーシックストラテジー】という必勝法について今回は解説していきたいと思います。

ブラックジャックのルールや用語を知っていたほうがよりわかりやすいかと思いますので、こちらから参考にしてくださいね。
ブラックジャックのルールを徹底解説!!

 

ベーシックストラテジーとは

ベーシックは基本、ストラテジーは戦略を意味する言葉です。
ブラックジャックにおける確立に基づいた作戦を組み込みながらプレイすることができる方法がベーシックストラテジーです。

ベーシックストラテジーを一言で言うと、次の行動指針になりますので、プラス様々な資金管理方法を合わせる事で相乗効果を発揮します。

 

ベーシックストラテジー表の見方

 

まずベーシックストラテジー表がこちらになります。

 

こちらはソフトハンドとペアのストラテジー表になります。

画像引用元:カジノゲーム

※ソフトハンド‥Aを11点と数えること

見て分かるとおり、見るポイントは自分のカード合計数、ディーラーのカードです。
そして表に当てはめた行動を取ることで勝利確立を上げる事ができます。

とても簡単な方法ですが、デメリットとして実践では表の内容を覚えていなければなりません。
ブラックジャック愛好者は自然と表の流れができているので、この場ならこの行動という選択ができます。
まずはオンラインカジノ等でベーシックストラテジー表を片手に練習するといいですね。

今回は比較的見やすい表を使用していますが、自分が見やすいベーシックストラテジー表がネット検索するとたくさん出てきますので、探してみるのも良いと思います。

 


 

勝率を上げるために

ベーシックストラテジー法と共に頭の隅に入れておいてほしいことがあります。

 

インシュランスは基本的に使用しない

バーストしないことが最優先

ディーラーの引くカードは『10』だと考えて行動をおこす

 

この3点になります。

一つずつ説明していくと、まずインシュランスは保険なので利益として考えないほうが無難です。ディーラーがブラックジャックになる確率は約30%ですので、そこで勝負するより他の手で勝負した方が勝率が上がるということですね。

次に当たり前になってしまいますが、ディーラーに勝つこと、バーストしないことが大切になります。勝負している時はつい忘れがちになってしまいますが、これが頭の片隅にあるだけでも利益に繋がります。

最後にまた確立の話になってしまいますが、『10』のカードが一番多くディーラーが引く確立が高いのでこのような考え方がおすすめです。3回に1回は『10』のカードを引きますので参考にしてください。

 


 

きっとブラックジャックで勝率を上げたい方がこの記事にアクセスしてくれているのだと思います。
ぜひベーシックストラテジーを上手く利用して勝率を上げてくださいね。

 

実際のカジノではベーシックストラテジー表を片手にプレイできませんし、初心者の方ですと慣れるまでに時間を使ってしまいます。

そこでオンラインカジノをおすすめします!
オンラインカジノなら表を見ながらプレイすることも出来ますし、ライブブラックジャックなら臨場感たっぷりでプレイできます!

おすすめのオンラインカジノ【Betrnk】、こちらからどうぞ!