ブックメーカーやオンラインカジノ等で行うことができるスポーツベット

海外での人気は、凄まじいです。

日本では、オンラインカジノは利用しているけど、スポーツベットは未経験という方も多いでしょう。

『サイトを見ると、思ったより複雑・・・』なんて感じてしまいますよね。

実はスポーツベットでは、単純な勝敗だけでなく様々な賭け方があるんです!

なので、今回はスポーツベットの賭け方の種類についてとオススメのサイトをご紹介しますね!

理解した上でスポーツベットを行えば、楽しめること間違いなしです♪

 

関連記事→【初心者必見】ブックメーカーとは?オススメもご紹介

 

スポーツベットの種類


賭け方のなかで、まず覚えて欲しいのが2つあります。

【シングルベット】

試合やレースで1つのオッズを選択する賭け方です!チームや選手、または馬など、1つを選択してその勝敗を当てることで、配当をもらうことができます。

 

【マルチベット】

試合やレースの複数のオッズを選択する賭け方です!こちらは、選択した全てのベットが当たらないといけませんので、難易度は上がりますが配当もシングルに比べて高いです。

 

海外では、シンプルでわかりやすいシングルベットを好む方が多いです。自分の好きなチームの勝利を信じて賭けるスタンスが基本ですので、そのような傾向に。マルチベットは戦略的要素が高いので、情報を分析してハイリターンを求めたい人にオススメです。

 

これが試合への賭け方になります。

次にご紹介するのは、1つの試合のなかでの賭け方です。

【マネーライン(Money Line)】

マネーラインは別名で1×2とも呼ばれます。

最も基本的な賭け方で、ホーム側、アウェイ側、引き分けの3つから勝敗を予想します。

 

【ドローノーベット(Drow No Bet)】

ドローノーベットは、ホーム側、アウェイ側の2つから勝敗を予想します。

マネーラインとの相違点は、引き分けがないことです。引き分けの場合には、どちらに賭けても賭け金は返金されます。リスクが低くなる分、倍率が低くなります。

 

【オーバーアンダー(Over Under)】

オーバーアンダーは、決められた得点ラインより上になるか下になるかを予想する賭け方です。

例えば、『試合における総ゴール数』や『○チームの得点数』など対象によって内容が変わるので、注意してください。

 

【ハンディキャップ(Handicap)】

ハンディキャップはスポーツベットの醍醐味とも言える面白い賭け方です。

スポーツにおいて、全ての試合の実力が同等ということはありえませんよね。

そこで、運営が試合にハンディキャップをつけ、強い方にはマイナス、弱い方にはプラスがつけられます。

これにより、どちらが勝つのかわからない展開が期待でき、とても楽しむことができます!

 

【ウィニングマージン(Winning Margin )】

ウィニングマージンは得点の差を予想する賭け方です。

得点が動きやすいスポーツで多く採用されていて、単純な勝敗より深く楽しみたいという方にはこちらがオススメです。

スポーツベットは『Betrnk』で


人気急上昇中オンラインカジノ『Betrnk』をご存知ですか?

あの無敗伝説を誇る元ボクシング世界チャンピオンメイウェザーが公式のプロモーターを務めていることもあって、注目を集めているんです!

Betrnkではスポーツベットも幅広く取り扱っておりますので、是非体験してみてください!

日本語サポートも対応していますので、安心です♪

Betrnk登録サイトへ