2020年2月22日(日) に開催される『RIZIN.21』

今回は静岡・浜松アリーナで開催されますが、現在波に乗っている朝倉兄弟の地元・豊橋からも近いということで、地元の格闘技ファンを中心に期待の声が高まっている中、先日記者会見が行われました。

 

出典:fujitv-view

朝倉未来はどんな選手?


現在、子供から大人まで幅広い層から脚光を浴びている人気ファイター・朝倉未来選手。

2012年に総合格闘技デビューを飾り、2018年8月にRIZIN初参戦。
わずか1年半程で、現在強敵相手に6連勝中! 2019年大みそかではアメリカの総合格闘技団体・ベラトールとの対抗戦で大将を務め、ブラジルの強豪、ジョン・マカパに圧倒的勝利を飾った。

打撃やレスリングといった総合力の高さに加え、相手の弱点を見抜く分析力も持ち合わせており、榊原 信行CEOも太鼓判を押すなど、今年はさらなる快進撃が期待されています。

そんな朝倉未来選手は今回の『RIZIN.21』でファンの方に

 

「浜松は地元も近く、ファンにも会場の緊張感など体感してほしい」

出典:RIZIN

 

と、メッセージを送りました。

 

記者会見でのやりとり


出典:RIZIN

Q:年間の試合数については?

朝倉:(今までは)年間2試合でいいと思っていたのですが、僕も格闘技人生があとどのくらい続くかわからないので、今年は勝負の年じゃないですけど、4試合くらい強い奴とやって証明していきたい。今年は格闘技にかける1年にしようかと思っています。
 

Q:対戦相手はライト級で戦うほど体も大きそうだが―?

朝倉:年末の試合は1年ぶりのフェザー級でしたが、それ以外はライト級などでやっていたので大丈夫だと思います。
引用:RIZIN
 
と話すなど、試合に対し、かなりの余裕を見せた朝倉選手でした。

気になる対戦相手は?


ライト級の体格の持ち主といわれている対戦相手。
それは、メキシコのCRFライト級王者のダニエル・サラス選手
打たれ強く、フルラウンド戦い抜くという驚異のスタミナを持った非常に粘り強いファイターです。

 

出典:RIZIN

  この強敵に対し、朝倉選手はどのような戦い方を見せてくれるのか、要チェックですね!!

次世代のスポーツ観戦?!


格闘技ファンなら誰でも知っている無敗の元プロボクサー、メイウェザーが正式に契約した「Betrnk」をご存知ですか?

「Betrnk」はスポーツを更に楽しめる次世代のオンラインカジノでジワジワと人気を集めています。

格闘技はもちろん、様々なスポーツブックやライブカジノをご用意してあなたをお待ちしています。
気になった方は今すぐチェック!!
Betrnk(ベットランク)Topページ

詳細についてはこちらをチェック!
【11/7 速報】メイウェザー正式契約!新生オンラインカジノBetrnkが遂にGrand Open!!